前へ
次へ

家族葬のメリットとはなんなのか

家族葬はメリットが多くあり、最近注目されています。
メリットとして、葬儀の中身を思い通りに変えられることがあげられます。
参列する者が多くないので葬儀の中身をやり易いように作り変えることができます。
スタンダードな葬儀は、数多い参列者が一人ずつ焼香を手向けるのが常です。
しかしながら、家族葬はそうした必要がないことから、遺族の意向を示した葬儀にすることが難しくありません。
生前、個人的な趣味で作ったものを並べたり、写真を飾ったりなど、中身を考えた通りに変更できます。
また、遺族の負担を軽くできます。
よくある葬儀は、返礼品や飲食など、気配りする必要があります。
その上、香典を受ければ、葬儀中の大きい金額の現金管理、香典返しまで負担となります。
以上のような作業はたいへんです。
しかしながら、家族葬の参列する者は、親族や知人だけになります。
少ない人数であれば、負担はあまりなくなります。
家族葬は、遺族の負担を減らせます。

Page Top